ごあいさつ

ごあいさつ

アメリカをはじめフランスなどの欧米美容先進国では、美容鍼灸治療はコスメティックアーキパンクチャーと呼ばれ、関心とニーズが高まってきました。今日では、美容整形に代わる効果的な医療として、多くの人々に支持されています。
また近年では、日本においても副作用がない美容方法として美容鍼灸が大きくクローズアップされています。

このような流れの背景には、美容に対する人々の認識の進化があると考えられます。 21世紀に入り、人々の美容に関する志向は、よりナチュラルに、より健康にという方向にシフトしてきました。いまや、ヨガやピラティス、デトックスなど身体の中から美しくなるという概念が一般的になりつつあります。

美しさの基盤である健康を重視し、心身の健康と美容という両面を包括的にケアする、トータルビューティーを目指しています。
真の美しさは、身体の内側から生まれます。心と体が健康であれば、肌のはりも髪のつやもあり、太り過ぎややせ過ぎもなく、自然と身体の外側も美しくなるのです。つまり、内側からあふれ出す美しさこそが真の美しさなのです。肩こりや腰痛、生理痛、冷え性、足のむくみなど、健康面での症状も解消しながら美しくなれる。

お客さまそれぞれのお悩みを根本から正し、お肌(お顔)から全身を本来の美しく健康な状態に戻し、元々備わっている自らの力で美しくなる、つまり自然治癒力高めることで根本から健康で美しくなる、リセットするという想いを込め、皆様のパーソナル・コンシェルジュを目指します。



【関連サイト】

このページの先頭へ