よくあるご質問

鍼は怖いのですが安全ですか?使い捨てですか?

当院で使用する鍼はとても細く、顔に深く刺入することはございません。
また鍼は滅菌済みの使い捨て鍼(ディスポーザブル鍼)を使用していますので、誰かの鍼を使用したりして肝炎のような深刻な病気に感染したりするようなことはございません。鍼灸師の国家資格を持ち、確かな知識と技術に基づいた訓練をした者だけが鍼治療いたしますのでご安心ください。

美容鍼治療直後の運動やお風呂は大丈夫ですか?

運動もお風呂も大丈夫です。
ただ普段よりも血行が改善されますので、激しい運動や熱いお風呂や長湯は避けていただいた方がよいと
思います。

顔に鍼を刺して痕が残りませんか?

抜鍼後に刺鍼部位より出血することはありますがその量は極めて微量です。 顔面部、頚部などの皮膚の柔らかな内出血を起こしやすい部位への刺鍼には特に細い鍼を使用し、マッサージをするなどして充分注意して施術をおこなっております。
ただし治療後、まれに刺鍼部位に皮下出血を起こすことがあります。皮下出血は通常、青紫色のあざとなりますが、数日から2週間ほどで次第に薄くなり必ず消失いたしますのでご安心ください。

正直、鍼は痛いですか?

受けられた方のほとんどの感想ですが、痛みは意外と?!ありません。
レーザーやフラッシュのような、輪ゴムではじかれた感覚とは全く違いますし、注射のような痛み感覚はなく、刺入もやさしい感じです。
使用する針も美顔鍼に適した、非常に細くてやわらかく、皮膚に自然に刺入されるよう開発された
日本の鍼です。
初めにすこしだけ「ちくっ」とする感じがたまにあります。そのあとは無痛です。当院で美顔鍼を受ける方の感想ですが、「置鍼中はお顔がキューっと引きあがる感じがします」と、おっしゃいます。 もちろんですが鍼を抜くときも痛くないですよ。

消毒について教えてください。

当院で使用する鍼は使い捨て針(ディスポーサブル)です。また、鍼を置くためのトレーも使い捨てを使用しています。感染の心配はありません。
鍼の施術前後は皮膚をアルコールで消毒します。抜針後の消毒で皮膚がしみることがまれにあります。消毒アルコールに対して皮膚が弱い方はお申し出ください。使用した鍼は医療廃棄物として棄てております。

内出血の可能性はありますか?

鍼は施術上、皮下組織や筋繊維へ アプローチ(刺入)します。その際、もし毛細血管に当れば内出血になる場合がごくまれにあります。
施術の際に、鍼灸師は万全な注意を図りますが、内出血は体調の悪い日や、血液の循環が悪い方、アルコールを多飲される方に生じやすい傾向があります。

もし内出血が起きた場合はどうなりますか?

内出血が生じても腫れや痛みは全くありません。
また、その場では出なくても後日うっすらと見つかる方もいらっしゃいますが、 万が一、内出血が起きても4~5日くらいで引いていきます。
コンシーラ―で隠せる程度です。また、早く内出血が吸収されるように当院では、アフターケアもご用意しておりますので、ご安心ください。


よくあるご質問


【関連サイト】

このページの先頭へ